発売3ヶ月で約5万枚 嬉しいお言葉を沢山いただいています。

マスクづくりの始まり

「地域の皆さんの役に立てれば」
の想いからはじめた、マスクづくり。

日本中からマスクが消えた2020年3月


ネクタイ縫製を生業とする笏本縫製は、コロナ禍で大打撃を受けている真っ最中でした。

予定していた展示会も中止、
OEMも製造ストップの連絡が続きました。

はじまりはスタッフに配布した「賄い(まかない)布マスク」


医療従事者の方々を中心に、マスクを必要とされる方の手に少しでも行き渡るようにするためには、
まずは「買わない」ことが自分たちにできることだろうと、自社スタッフのために配布するようにマスクを企画設計しました。

培ってきた縫製の技術があるのだから、自分たちのマスクは作ります。
スタッフとその家族や身近な人たちの分は私たちで何とかします。

こうして「賄い(まかない)布マスク」ができました。

思わぬ反響


それが大きな反響を呼び、
行政の方、経済団体の方、また友人からのご連絡をたくさんいただきました。

「一定期間でのマスクの生産体制を確保してもらえないか?」

「仕事に使うマスクを作ってくれないか?」

「子供の分たけでも作ってほしい。」

悩み抜いた一般販売


元々はマスクの専門工場ではないため生産量も限られますし、
このマスク不足の状態を利用したビジネスだと思われるのも本意ではなかったので一般向けには生産の予定はありませんでしたが、
そういったたくさんのお声を頂き、また、供給不足が長期化する可能性もあるとの情報を受け、マスクの生産をはじめることにしました。

こうして一般販売をスタートさせ、
販売開始から3ヶ月で累計48,800枚の販売数を突破する商品になりました。

ネクタイ縫製工場だからこその技術力

縫製技術なら、自信があった。
どうせ作るなら、マスクの着け心地にこだわろう。

私たちの原点は縫製工場です。
縫製工場の仕事の基本は「縫う」ことです。

ネクタイの縫製で培った技術を使って作ったこだわりのマスク。

ネクタイは一見平面のように見えて、立体的な縫製技術が必要になります。
そのノウハウをマスクに転用し、立体的で空間的なマスクを作りました。

表裏、上下左右関係なく使っていただけるリバーシブル仕様になっています。
片面が汚れたり、気になる傷ができたとしても、洗って内側にすれば繰り返し使うことができます。

ご購入者さまからのお便り

工場の壁、スタッフ全員が見える場所にお便りを掲載しています。

お便りの一部をご紹介


変な言い方かもしれませんが、コロナ禍をキッカケに良い企業の商品と出会うことができ、
気持ちもほっこりしました。
皆が不安を抱えている中で立ち上がり行動されることは勇気のいることだったでしょう。
今後も応援しております。
貴社のマスクが生地選びから縫製までどれだけこだわって作られているかが手に取った
瞬間に伝わります。

商品レビューの一部をご紹介


快適さだけじゃなくて、見た目のシルエットも美しくて、
周りに「どこのマスク?」と聞かれることもある。
リバーシブル設計が長く使えるポイントだと思い購入しました。
割高かと思いましたが繰り返し使えるので、使い捨てマスクと比べてエコだしお得だと思う。
マスク着用が標準になる中で、まるで着る感覚で身につけられるというのは、
実際着けてみてかんじることができました。
とにかく素晴らしい。
いろいろ買ってみましたが、私はここのマスクが一番いいと思います。

布マスクのこだわり。

見た目の美しさを追求したシルエット。

ポイントは、鼻筋が綺麗に出て違和感なく馴染むように、緩やかなカーブ設計。
顔のセンターラインに一線のラインが出てシュッとした印象になるように計算しています。
シワにもなりにくい素材を採用しておりますので、美しさを保って着用していただけます。

優しいのにフィットする。立体設計の布マスク。

男女関係なく使っていただけるようにフリーサイズ設計にしております。
洗って繰り返し使っていただくことを前提に、ワイヤーがなくてもお顔に優しくフィットするような構造にしています。
サイドタックが生地を大きく広げ、鼻口回りには適度な空間が生まれます。

ゴムの交換や長さの調整も可能。

ゴムが伸びたり切れたりしても、ご自身で交換できるようゴムの接合部を固定していません。
1日でも、1回でも長く笏本縫製のマスクを使っていただけるように設計しています。

SHAKUNONEマスクの仕様

日常的に使われだしたマスクに対し
仕様をブラッシュアップし
より快適に、ストレスのないマスクへ。

プロのネクタイ縫製技術から生み出した
服を着る感覚で優しくフィットする布マスク。
息苦しすぎない「ちょうどイイ着け心地」が注目され、
多くのメディアに取材頂き、テレビでの全国放送も行われ
たくさんの方にお届けしてきました。
マスクを身に着けることがあたりまえになったからこそ、
そのあたりまえをより快適にすることをミッションとして提供する
「こだわりの詰まった布マスク」をご覧になってみてください。
SHAKUNONEマスクの基本仕様
  • 顔とマスクは隙間ができづらく、口と鼻周りには空間ができるように立体縫製を施しています。
  • 製品に使用する素材は全て国産から厳選。
  • 表裏、どちらでも使えるリバーシブル仕様。
  • 洗濯機で洗って繰り返し使えます。

剣道・なぎなた用 布マスク

ポリエステル90%・綿10%「抗菌防臭・吸水速乾」の国産生地を選択し、顔に優しく添い、口を塞ぎつつも呼吸が苦しくならないくらいの空間ができるように立体設計を採用しています。アゴ紐を面金に固定し、まるでテントを張るような形に設計することで、飛沫を軽減させる構造になっています。 ※本製品は、全日本剣道連盟の発表しておりますガイドラインに基づき、試行錯誤を繰り返して制作をしたものになります。